ロック鳥の評価・ステータス【DQMSL】


entrytopimage3

こんにちは!YASUです!

イベント「魔物たちの楽園」(現在終了)で、ロック鳥が手に入るようになっていましたね。

同時にイベントで手に入るふしぎなたまごを使って、ある程度オリジナルなロック鳥を作ることができるようになってました。

そこで、今回はロック鳥のステータスや評価について紹介します。

スポンサーリンク

lockchou-hyoka

HP・素早さ・賢さが高いモンスターです。

もちろん、イベントモンスターなので星つけが前提となりますが、星4にすればなかなか使える1体となります。

よくラーミアと比べられますが、正直なところはラーミアの1段階下といった感じですかね。

ただし、とくぎの幅が広いので、使い方によってはラーミアよりも輝く場合があります。

リーダー特性は「自然系の素早さ・賢さ10%アップ」ということで、コアトルと同じくリーダーとしての汎用性は低いですが、自然系パーティーなら活躍してくれますね。

そして、特性には「自動MP回復」と「みかわしアップ」を持っていて、なかなか使える印象ですね。

ギラ弱点なのが痛いですが、無効・半減を多く持っているので、耐性評価の面ではそこまで悪くありあせん。

特技

特技は、「漆黒のツメ」のみです。

ふしぎなたまごを使ったとくぎ転生で、オリジナリティを出せということですね。

ふしぎなたまごのとくぎですが、攻撃力が低くアタッカーには向いていないので、完全補助の役回りが最適かと思います。

素早さの高さを活かして、開幕先制でやけつく息や斬撃よそくなんか良いのではないでしょうか。

また、回復役を持っていないなら、ベホマラーを覚えさせて回復役として使うのもおすすめです。

自動MP回復を活かして、どんどん補助をこなす1体に仕上げましょう。

スポンサーリンク

総合評価

ラーミアと比べてしまうと、やはり劣っている感が強いのですが、ラーミアを持っていないなら十分活躍できるモンスターです。

回復と補助で、しっかりパーティーをサポートしてくれるはずなので、補助の面に不安があるという方はロック鳥で補強してあげましょう。

もしくは、ラーミアと使いどころをハッキリと分けて使うのも良いかもしれませんね。

どちらにしても、自動MP回復持ちのサポートは便利なので、育てる価値のある1体ですよ。

まとめ

個人的には、今回のイベントで1番のあたりモンスターだと思います。

高いHPや素早さもそうですけど、何より見た目が可愛いんでねw

5体手に入れたという方は、ぜひ次のイベントまでに育ててあげましょう!

ではでは☆

ハンターの皆さんへ

3でラスボスだったアマツも復活してるみたいですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)