8bit風なゲームアプリ「slayin」がファミコン世代にはたまらない!今なら無料!


entrytopimage3

こんにちは!YASUです!

またまた、暇つぶしにピッタリのアプリ見つけてしまいました。

その名も「slayin」!

8bit風で、ファミコン世代にはたまらない仕上がりのアプリとなっています。

しかも、元々は有料アプリなんですが、今週のappで今なら無料です!

急げー!!!

というわけで、今回はそんなアクションゲームアプリ「slayin」の紹介です。

スポンサーリンク

slayinの基本攻略

ステージをスタートするまで

説明は全て英語なのですが、基本的な中学生英語程度しか出てこないので、読めないということはなかなかないかと思います。

ちなみに、立ち上げたところさっそく「FP(Fame Points)」というのをもらいました。

これは、ホーム画面の真ん中のボタンを押すと入れる酒場みたいなところで、新しいキャラクターを手に入れるため等に使います。

プレイしていくうちに溜まるので、どんどん違うキャラクターを解放していく感じですね。

ホーム画面はこんな風になっています。

slayin4

なんか懐かしい感じがヒシヒシと伝わってきますね〜。

ちなみに、音楽もレトロな仕上がりになっているので、余計に懐かしさがこみ上げてきます。

3つあるうちの、1番左のボタンがスタートです。

スタートを押すと、モードの選択が出てきますが、最初は他が解放されていないのでまずは1番左の「Normal」からスタートです。

slayin

そうすると、キャラクター選択画面が出てくるのですが、まだ他のキャラクターを解放していないので、この騎士だけですね。

slayin2

キャラクターをタップすると、次にゲームルールの説明が簡単にザックリ行われます。

slayin3

説明ザックリし過ぎwww

要するに、敵は剣で突いて、剣以外の部分に当たったらダメージということですね。

いざプレイ!

ゲーム画面はこのような感じになっています。

slayin7

わかります!?このレトロ感!

なんか小さい頃を思い出しますね〜。

音楽もファミコン、スーファミ系なので、ちょっとウルっときそうです。

画面下のグレーの部分になる矢印が、キャラクターの方向操作で、丸いボタンがジャンプになっています。

そして、真ん中にある小さな長方形が2つ並んだボタンが、スタートボタンです。

キャラクターは基本的に走りっぱなしなので、方向を変えてあげながら的に剣をぶっ刺していくんですが、結構操作性高いですね。

ここで、簡単に画面の説明しておきたいと思います。

slayin9

①コンボゲージで、このゲージが空になるとコンボが途切れます。
②次のレベルまでの、必要討伐数です。0になるとレベルアップします。
③現在のキャラクターレベルです。
④現在の所持コイン数です。
⑤ジェムの数です。コンティニューなどに必要なアイテムです。
⑥キャラクターのライフです。無くなるとゲームオーバーですね。

以上が、画面の簡単な説明になります。

というよりこれ以上説明のしようがありませんw

それくらい単純なルールのゲームということですね。

途中で怪しいフードのおじさんが出てきますが、こちらは「商人」で剣で刺すとアイテムを購入することができます。

slayin8

プレイ中に手に入れたコインを使って、強い剣や動きが早くなる剣などを手に入れて、楽にゲームをすすめましょう。

ある程度レベルが上がると、ボスキャラが登場します。

slayin6

ボスキャラとの勝負は一対一なので、他の雑魚キャラがいない分集中できますが、その分ちょっと強いので要注意!

攻撃をかわしつつ、剣でブスブスやっていればなんとか倒すことができました。

ちなみに、ボスを倒してもホームへ戻らずそのまま次のステージへ行きます。

テンポがとても良いですね。

そんな感じで、エンドレスに敵を倒しながら進んでいくというゲームです。

まとめ

ルールは単純ですけど、依存度はヤバイです!

ちょっとするつもりが結構ガッツリやってしまうので、スタミナ回復中なんかの良い暇つぶしアプリになりますよ。

app storeなら今無料で手に入るので、iPhoneユーザーはぜひ今のうちにゲットしておきましょう!

Androidは、なぜか無料でダウンロードできるみたいでした。うらやましい!

というわけで、興味のある方はぜひ1度プレイしてみてください。

slayin:iOS版/Android版

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)