バラモスの評価・ステータス【DQMSL】


entrytopimage3

こんにちは!YASUです!

ドラクエ3に出てきた表のボスで、イオナズンを使ってくる強力なモンスターです。

ただし、ボスというには少し弱いイメージが持たれがちなバラモスですが、果たしてスーパーライトではどのようなモンスターとなっているか気になるところですね。

そこで、今回はバラモスの評価やステータスを紹介したいと思います。

究極転生先のバラモスブロスについてはこちらで紹介しています。

バラモスブロスの評価・ステータス【DQMSL】

スポンサーリンク

バラモスの評価

baramos-hyoka

???系のモンスターで、ゾーマの前座と思われがちなモンスターでもあります。

そんなバラモスのリーダー特性は「全賢さ10%アップ」となっていて、呪文が活躍することが多いスーパーライトでは使いやすい内容です。

また、特性には「AI1〜2回行動」と「みかわしアップ」を持っています。

みかわしアップは、被ダメを減らすのに大きく貢献する場合があるので、付いていて損はない特性といえますね。

AI1〜2回行動も、魔王なら2回でも良さそうなところですが、りゅうおうの1回と比べると妥当なところです。

そんな一見パッとしない特性とは違い、耐性面では弱点無しの無効3つという高耐性を誇っています。

等倍ダメージが「デイン」「ヒャド」「バギ」の2つのみとなっていて、それ以外は半減、イオは無効なので、なかなかの耐性です。

ステータス面では、HPとMPが高いこと以外に突出した部分がなく、魔王系モンスターとしてはちょっとだけ残念な結果となっています。

とくぎ

とくぎには「メラゾーマ」と「ネクロゴンドの波動」の2つを覚えます。

メラゾーマに関してはメラ系の特大ダメージで、威力・消費MPを見てもなかなか使い勝手の良いとくぎの1つです。

また、ネクロゴンドの波動は全体に斬撃ダメージと、確率で混乱状態にするという内容のとくぎで、バラモスのみが覚える固有とくぎです。

斬撃なので、バラモスの少しだけ高い攻撃力が活かすことができ、装備やバイキルトでダメージアップを狙うことも可能です。

闘技場ではなかなか使える技なので、もし闘技場で勝率を上げたいという方にとってはおすすめです。

スポンサーリンク

おすすめとくぎ

おすすめのとくぎですが、「ライデイン」「ドルクマ」がおすすめです。

2つの攻撃呪文を覚えさせれば、究極転生では安定した火力の出せる攻撃要員にもなるのでおすすめですよ。

ただし、バラモスブロスへの転生を考えているのなら、貴重なタマゴは使わずに早く転生させることをおすすめします。

総合評価

面白い固有とくぎと強力な攻撃呪文、弱点なしの高耐性ということで、その点に関しては悪くありません。

ただし、ステータス面においてはBスタートのSランクに負けている部分も多く、少し寂しい値というのが本音です。

それでも、とくぎの組み合わせ次第では通常クエストから究極までと、幅広く使える1体になるという点においてはやはり魔王系といったところですね。

闘技場ではやっかいな1体になることは間違いないので、手に入れたらぜひ色々な場面で使っていきましょう。

まとめ

Sランクの時点で、とくぎ自体は優秀な内容となっているのでとても使いやすい1体です。

全体的なステータスの低さはネックですが、高いHPとMPで敵を引っ掻き回すことができるので、使い方次第ではカバーも可能です。

リセマラの基準としては不合格ですが、サブで引いた分に関しては十分合格なので、引けた場合はガンガン使っていきましょう。

究極転生先のバラモスブロスについてはこちらで紹介しています。

バラモスブロスの評価・ステータス【DQMSL】

ハンターの皆さんへ

3でラスボスだったアマツも復活してるみたいですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)