ブラッドナイトの評価・ステータス【DQMSL】


entrytopimage3

こんにちは!YASUです!

デスプリーストと一緒にSS実装された「ブラッドナイト」ですが、古株だけに未だに前線で戦えるのか気になるところですよね。

ブラッドナイトは特に騒がれることがないものの、実はとても優秀なモンスターの1体です。

今回は、そんなブラッドナイトの評価やステータスについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ブラッドナイトの評価

bloodknight-hyoka

黒騎士レオコーンの究極転生後で、転生には貴重なエンペランを2つ必要とするタイプです。

リーダー特性は「全斬撃効果15%アップ」ということで、地獄の帝王エスタークには及ばないものの十分な斬撃パリーダーとして活躍してくれます。

特性には「AI2回行動」と「会心出やすい」の2つを併せ持ち、両特性の相性がピッタリの数少ないモンスターです。

ただし、耐性面においては半減がドルマ・毒、弱点がメラ・マヌーサで、それ以外は全て等倍というスーパーライトでも随一のガバガバ耐性です。

メラゾーマに注意が必要なだけでなく、ドルマ以外の全ての呪文攻撃に注意が必要となります。

しかし、ステータス面においては平均的に高くなっていて、中でも素早さがかなり高く最速行動も狙える範囲です。

とくぎ

特技には「はやぶさ斬り」と「いあい斬り」の2つを覚えます。

どちらも無属性の斬撃で、単体攻撃と全体攻撃の両方を持つというとてもバランスの良いデフォルト特技です。

また、はやぶさ斬りに関しては会心出やすいとAI2回行動で、1度の攻撃で会心判定が3回もあるため1撃で沈めれるポテンシャルを秘めています。

両特技とも消費MPが少なく、MPがそこまで高くないブラッドナイトとの相性も良く、特技枠に関してはかなり優秀な1体となっています。

スポンサーリンク

おすすめとくぎ

転生前から「らいじん斬り」を引き継がせるのがおすすめです。

属性斬撃をプラスすることで弱点を突いた攻撃が可能になり、使い勝手がさらに向上します。

そして、もう1枠には素早さを活かした「ピオリム」がおすすめです。

汎用性の高さはもちろん、斬撃パーティーであれば連携による大ダメージを狙いやすくなります。

総合評価

とても優秀な斬撃アタッカーです。

耐性面が重要視される昨今ですけど、優秀なステータスと特技を持つのでガバガバ耐性でも納得の内容です。

デフォルトの特技2つが良いので、残り2枠の融通が利くというのはブラッドナイトの強みといえます。

素早さの高さ、会心出やすいを考慮した立ち回りをすれば間違いなく強い1体です。

通常クエスト・闘技場・究極転生への道と、様々な場面へ連れまわすことができますよ。

まとめ

ガバガバの耐性で低評価されがちですが、実のところは優秀な斬撃アタッカーなので、ぜひ斬撃パに組み込みたいところです。

Sスタートなので、AスタートのSSモンスターと比べて星付けは難しいですが、それを加味してもなかなか優秀なステータスです。

リーダー特性・特性・特技の相性が抜群のモンスターなので、ぜひ斬撃パの主要アタッカーとして使い倒しましょう!

ハンターの皆さんへ

3でラスボスだったアマツも復活してるみたいですよ!

スポンサーリンク

「ブラッドナイトの評価・ステータス【DQMSL】」への2件のフィードバック

  1. 「らいじん斬り」を「ダークマッシャー」へ変更するとごくらく鳥・さそり対策になりますよ。

    意味わかんねー。らいじん斬りの時点で弱点付けるのにダークマッシャーとか。
    にわかエアプうぜー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)