デスプリーストの評価・ステータス【DQMSL】


entrytopimage3

こんにちは!YASUです!

古株で初期のSS実装モンスターでもある「デスプリースト」ですが、新生転生が追加されましたね。

ということで、元々のデスプリーストの強さ、新生転生後の強さが気になる方も居るかとおもます。

今回は、そんなデスプリーストの評価やステータスについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

デスプリーストの評価

deathpreast-hyoka

モンスターズシリーズでは定番のモンスターで、強力な呪文攻撃を得意とするSSランクのモンスターです。

リーダー特性は「全賢さ15%アップ」ということで、呪文パのリーダーとしては申し分ない効果を発揮してくれます。

また、特性には「呪文会心出やすい」と「自動HP回復」の2つを持っていて、呪文をメインとするデスプリの特徴をより活かすことができます。

耐性面ではゾンビ系なのでメラに弱く、マホトーンに耐性がついていないのが気になります。

しかし、ヒャド・バギ・イオ・ドルマが無効という、かなり優秀な耐性面も持っているので、炎の盾で弱点をカバーできればかなり優秀になります。

ステータス面においてはMPと賢さが高く、賢さに関しては群を抜いて高いのが特徴です。

まさに呪文のスペシャリストといったところですね。

新生転生での評価

新生転生では、リーダー特性が「全賢さ18%アップ」にアップし、特性に「防御力+50」と「亡者の執念」が新たにプラスされています。

これにより、防御力は377までアップするので死ににくく、亡者の執念でHPが0になってもそのターンは行動することができます。

なかなか執着深い呪文アタッカーへとグレードアップし、さらに使いやすくなりました。

デフォルトの特技も、より呪文特化型となっているので強いです。

とくぎ

とくぎは「ドルクマ」と「ザオリク」の2つを覚えます。

ドルクマは今となっては手軽な特技となりましたが、ザオリクに関しては未だに貴重な特技に変わりありません。

パーティーに1体いるだけで、事故回避の重要なキーマンになる1体です。

そして、新生転生後は「ドルモーア」と「ディバインスペル」の2つを覚えます。

新生転生後の特技2つは呪文特化のデスプリにピッタリで、ディバインスペルからドルモーアという強烈な1撃をお見舞いすることが可能です。

なので、できれば早めの新生転生がおすすめです。

スポンサーリンク

おすすめとくぎ

おすすめ特技は、新生転生前なら「ライデイン」と「ベホイミ」が無難です。

究極転生でも活躍しますし、ザオリクとベホイミの2段構えで安定感がより増します。ただし、闘技場向きではありません。

新生転生後は「ザオリク」を引き継ぎ、「ライデイン」を付けるのがおすすめです。

万能な呪文攻撃といざという時のザオリクがあるので、かなり安定した1体となります。

総合評価

新生転生で、特技枠がかなり優秀に生まれ変わりました。

なので、少し難易度は高いですが持っているなら新生転生することをおすすめします。

また Aスタートなので星付けしやすく、もし星4にできたなら520を超える賢さでスーパーライト最高の呪文ダメージを叩き出すことも可能です。

倉庫で眠らせておくにはもったいない1体なので、もし持っているという方は新生転生を機に引っ張り出して使ってあげましょう!

まとめ

初期実装のSSだったので特技枠のドルクマが残念でしたが、新生転生でかなり生まれ変わっているので強くなっています。

また新生転生していなくても、トップクラスの賢さで高威力の呪文攻撃ができるので、呪文パを目指している方は育てておいて損はないと思います。

比較的星付けもしやすいので、持っている方はぜひスーパーライト最大級の火力をお見舞いしてあげましょう!

ハンターの皆さんへ

3でラスボスだったアマツも復活してるみたいですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)