デスタムーアの評価・ステータス【DQMSL】


entrytopimage3

こんにちは!YASUです!

ドラクエ6のラスボスで、裏ボスのダークドレアムに食われたモンスターといえば「デスタムーア」ですね。

原作ではかわいそうなポジションで扱われていましたが、スーパーライトではそれを払拭するかのような強さを誇っています。

今回は、そんなデスタムーアの評価やステータスについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

デスタムーアの評価

desutamua

おじいさんじゃなくムキムキなので第2形態ですね。これでもかと言わんばかりのピンクカラーがおしゃれです。

リーダー特性は「全HP15%アップ」なので、パーティー全体のHP底上げができ、物理パ・呪文パのどちらのリーダーとしても役立ちます。

特性は「AI2回行動」のみとなっていますが、究極転生で自動MP回復が入ってくることになります。

耐性面ではイオが弱点で、デインとドルマが等倍という少し心もとない耐性となっています。

その代わりメラ・バギが無効で、ヒャド・ギラが半減という優秀な面も持っているのがポイントです。

ステータス面では、HP・攻撃力・防御力・素早さが高く、物理アタッカーとしてなかなかのステータスとなっています。

とくぎ

特技には「恐怖のツメ」と「しゃくねつ」に2を覚えます。

恐怖のツメは連続ダメージ&行動不能ということで、クエスト全般、闘技場などで使える特技となっています。

しゃくねつに関しては、通常クエストでは使えないものの、闘技場では大ダメージを与えることができるので便利です。

素早さの高さを活かして、先制で相手のHPを大きく削ることができれば、戦闘を有利にすすめることができますよ。

スポンサーリンク

おすすめとくぎ

もしこのまま使いたいというのであれば、攻撃力の高さを活かした「こんしん斬り」がおすすめです。

無属性なので耐性の影響を受けず、ダメージ倍率も高いので存分に特徴を活かすことができます。

また、もう1つの特技には素早さを活かして「ピオリム」を覚えさせるとより使いやすくなります。

連携の出しやすさや回避率のアップなど、物理アタッカーとサポートの両方を兼ねることが可能ですからね。

しかし、自動MP回復は無くいつかスタミナ切れするので、貴重なとくぎタマゴのことも考えるとやはり転生をおすすめします。

総合評価

魔王系にふさわしい高ステータスの物理アタッカーで、トリッキーな動きもできる1体です。

行動停止の連続攻撃と最大のメラ息ダメージとくれば、闘技場では大活躍間違いなしです。

ただし、デスタムーアの真価は究極転生後といっても過言ではないので、このまま使うよりも究極転生させた方がおすすめです。

より強力なモンスターになるので、様々なクエストで活躍してくれるようになりますよ。

まとめ

Sランクの時点で、すでにある程度優秀なアタッカーです。

恐怖のツメが決まれば、強い敵にも苦労せず勝てることがあるので、通常クエストや究極転生、闘技場と様々な場所で使うことができます。

転生後はさらに強く生まれ変わるので、転生素材が揃っているならぜひ大魔王デスタムーアへと転生させてあげましょう!

究極転生先の大魔王デスタムーアについてはこちらで紹介しています。

大魔王デスタムーアの評価・ステータス【DQMSL】

ハンターの皆さんへ

3でラスボスだったアマツも復活してるみたいですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)