地獄の帝王エスタークの評価・ステータス【DQMSL】


entrytopimage3

こんにちは!YASUです!

エスタークの究極転生後で、さらに強力なモンスターとなったのが「地獄の帝王エスターク」です。

転生前から、帝王たる強さをプンプンと醸し出していたエスタークですが、究極転生を経てさらに強力なモンスターとなっています。

今回は、そんな地獄の帝王エスタークの評価やステータスを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

地獄の帝王エスタークの評価

estarc2-hyoka

体の色が青から赤茶色へと変わり、完全覚醒した姿となっています。

リーダー特性は「全斬撃効果25%アップ」と転生前からさらに5%もアップし、斬撃主体のパーティーではリーダーとして強烈な力を発揮する仕様となっています。

さらに、特性には「AI2回行動」に加えて「帝王の闘気」が加わりました。

帝王の闘気は、ゾーマのやみのころもと同じように3ターンの間状態異常を防ぐというもので、短期決戦の闘技場などではより輝きます。

耐性面では、弱点だったイオが等倍にランクアップし、メラも無効になっています。

また、ステータス面では攻撃力と防御力がかなり高く、HPと素早さの数値も高いことから、全体的に高ステータスのモンスターといえます。

リーダー特性、特性、ステータス、耐性の全ての組み合わせが物理モンスターとして理想的なので、素直に強いと言える1体です。

とくぎ

とくぎには「帝王の一閃」と「完全覚醒」の2つを覚えます。

帝王の一閃は敵全体に無属性ダメージを与えるというもので、倍率が1のままという強い全体斬撃となっています。

完全覚醒は、3ターンの間自分への斬撃を全て跳ね返すというもので、幻魔降臨や闘技場で使える特技です。

1回の戦闘に1度だけという制限はありますが、使うタイミングを見極めれば強力な特技として使えます。

スポンサーリンク

おすすめとくぎ

おすすめの特技ですが、「たたきつぶし」と「いてつくはどう」の2つをエスタークから引き継ぐのがおすすめです。

どちらも貴重で使える特技なので、迷わずそのまま引き継いで問題ありません。

ただし、エスタークはMPが低いという欠点があるので、もう少し消費の軽い斬撃を入れるのもありです。

ふうじん斬り」や「こんしん斬り」だと、攻撃力の高さも活かせるうえに消費MPも軽いので、使いやすさはアップしますよ。

総合評価

物理モンスターとしてはトップを争うほどの1体です。

リーダー特性は強力で、特性も相性が良く、ステータスも物理モンスターとしては優秀な数値です。

まさに「帝王」の名にふさわしいモンスターとなっています。

器用さは無いので呪文パでも活躍というわけにはいきませんが、それを加味しても補って余りある性能なので、手に入れることができれば大幅強化できます。

物理パを極めたいなら、ぜひとも1体欲しいモンスターですね。

まとめ

さすがはエスタークといったところでしょうか。

魔王系なのでなかなか手に入らず、星付けは廃課金でないと無理でしょうが、もし運良く星付けができればめちゃくちゃ強くなります。

SSS実装があるとすれば、グランエスタークの選択肢も残っているので、今後にも期待の1体ですね。

転生前のエスタークについてはこちらで紹介しています。

エスタークの評価・ステータス【DQMSL】

ハンターの皆さんへ

3でラスボスだったアマツも復活してるみたいですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)