キラーマジンガの評価・ステータス【DQMSL】


entrytopimage3

こんにちは!YASUです!

キラーマシン2の究極転生後で、いかにも鳥山ワールド全開なデザインのモンスター「キラーマジンガ」。

見るからに強そうな見た目ですが、見た目だけでなく実際に強い1体となっています。

今回は、そんなキラーマジンガの評価やステータスについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

キラーマジンガの評価

killermajinga-hyoka

リーダー特性は「物質系の攻撃&防御15%アップ」ということで、物質物理パのリーダーにすると強力です。

特性は「会心出やすい」と「AI2回行動」で、攻撃力の高いキラーマジンガとベストマッチしています。

耐性面ではバギ・マホトーン・マヒ・混乱が弱点と穴の多い印象ですが、デイン無効、メラ・ヒャド半減とそこまで悪くありません。

ステータス面では攻撃・防御がかなり高く、いかにも物理アタッカーといったステータスになっています。

この攻撃力でAI2回と会心出やすいの組み合わせは言うことなしですね。

とくぎ

特技には「マヒャド斬り」と「ボミオスブレード」の2つを覚えます。

マヒャド斬りは、ヒャド斬撃&行動停止と強力で、通常クエストやイベントクエストでよく使えます。

キラーマジンガの場合は攻撃力が高いので、より使いやすくなっています。

また、ボミオスブレードは全体斬撃&素早さダウンとなっていて、これは闘技場からクエストまで幅広く使うことができます。

相手の素早さを2段階まで下げて、連携アップと物理の被弾を減らす効果が狙えます。

スポンサーリンク

おすすめとくぎ

攻撃力の高さと特性を活かせる「はやぶさ斬り」がおすすめです。

会心を乗せることができれば、AI2回行動と合わせてかなりのダメージを与えることができます。

それに、会心に頼らずとも普通に大ダメージを与える手段になります。

そして、もう1つの特技は「大魔神斬り」を引き継がせたいところです。

メタカニ用に使えるのはもちろん、短いターンで倒さなくてはいけないイベクエなどでも力を発揮します。

それに、魔神斬りと比べて成功率も高いので、低いギャンブル性で使えるのもおすすめポイントです。

総合評価

リーダー特性とステータス、特技のマッチ具合が良い1体です。

斬撃を主体に攻撃特化型の物理アタッカーとしてパーティーに加えれれば、全体の攻撃底上げに大きく貢献します。

会心出やすいの恩恵を活かせる特技構成で、性能を限界まで引き出して使いたいモンスターですね。

まとめ

かなり攻撃特化のモンスターですが、何より見た目がかっこいいと人気ですね。

デザイン良し、強さ良しのモンスターなので、もし引けたら大当たりの1体ですよ!

ハンターの皆さんへ

3でラスボスだったアマツも復活してるみたいですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)