冥獣王ネルゲルの評価・ステータス【DQMSL】


entrytopimage3

こんにちは!YASUです!

冥王ネルゲルの登場と同時に、冥獣王ネルゲルの究極転生も追加されましたね!

冥王ネルゲルがさらなる力を手に入れて進化した姿ということで、どれくらい強くなるのか期待したいところです。

ということで、今回は冥獣王ネルゲルの評価やステータスをご紹介したいと思います。

転生前の冥王ネルゲルの評価はこちらで紹介しています。

冥王ネルゲルの評価・ステータス【DQMSL】

スポンサーリンク

冥獣王ネルゲルの評価

meijyuoh-nergel1

冥王ネルゲルの究極転生先で、転生前と比べると、HP、MP、攻撃力、防御力がかなりアップしています。

中でも、MPと防御力の伸びは凄まじく、MPは約50ほど伸び、防御力に関しては約70近くも上昇と目を見張るものがあります。

その代わり、素早さと賢さが10下がってしまうという現象も起こります。ただし、それでも素早さに関しては400を超えているので、十分早いと言えますね。

リーダー特性は「全ダメージ10%軽減」と、転生前から2%アップしていて、大ダメージを与えてくる敵に対してさらに効果的になっています。

汎用性も高く、さらに使いやすくなったイメージですね。

また、特性では転生前の「AI2回行動」に、「つねにマインドバリア」がプラスされ、行動不能などに強いモンスターに生まれ変わっています。

さらに、転生前は弱点だったデインが等倍に変わるなど、耐性面でも伸びを見せてくれています。

とくぎ

とくぎには、またまた新とくぎの「魔瘴弾」と「冥府の縛鎖」の2つを覚えます。

魔瘴弾は、敵1体に無属性の体技ダメージを与えることができ、冥府の縛鎖は敵全体にさまざまな状態異常を引き起こす特技となっています。

ちなみに、冥府の縛鎖で引き起こされる状態異常は、毒、混乱、マヒ、マヌーサです。

meijyuoh-nergel2

複数の状態異常なので、素早さを活かして闘技場で使うことができれば、強力な1撃となりそうです。

魔瘴弾は、消費MPが31なのでサイコキャノン的な感覚で使えますが、冥府の縛鎖は消費MP56と少し高めなので、闘技場、もしくはイベントクエスト向きの技となりそうですね。

覚えさせたいとくぎとしては、転生前から「冥王の大鎌」と、とくぎ転生により斬撃系単体とくぎを1つ覚えさせたいところです。

そうすることで、オールマイティな活躍ができるアタッカーになり、いろいろなクエストで活躍してくれるでしょう。

スポンサーリンク

総合評価

さすがはSSランクの???系といったところでしょうか。

HP、攻撃力、防御力、素早さの高さからも、優秀なアタッカーとして活躍するのは目に見えていますね。

MPが300あるのでとくぎもある程度使うことができますし、耐性面でも悪くはないので、優秀な1体だと言えます。

転生させずに住み分けもいいですが、転生させることで活躍の場は増えるので、究極転生させることもおすすめです。

闘技場やクエストで、ぜひ大暴れさせたいモンスターです。

まとめ

久しぶりにきた魔王系SSランクですね!

ちょっと見た目が微妙という方も多いかもしれませんが、引ければ十分大当たりの部類なので喜んで良いと思います。

複数状態異常は強力な技なので、闘技場で勝率を上げたいなら必須の1体だと思いますよ。

転生前の冥王ネルゲルの評価はこちらで紹介しています。

冥王ネルゲルの評価・ステータス【DQMSL】

ハンターの皆さんへ

3でラスボスだったアマツも復活してるみたいですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)