ミルドラースの評価・ステータス【DQMSL】


entrytopimage3

こんにちは!YASUです!

ドラクエ5のラスボスとして登場した「ミルドラース」ですが、スーパーライトでも魔王、???系として実装されています。

そんなナンバリングタイトルのラスボスですが、本作でもなかなかの強キャラとして登場しています。

今回は、そんなミルドラースの評価やステータスについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ミルドラースの評価

mildrath-hyoka

まだ赤く巨大な姿に変身する前ですね。見るからにピッコロさんといった感じです。

リーダー特性は「全呪文会心10%アップ」ということで、同じ魔王系のハーゴンと同じです。

呪文パのリーダーとしての活躍が期待できます。

特性には「AI2回行動」と「いきなりマホカンタ」の2つを覚えます。

AI2回行動は攻撃力が低いのであまり効果的ではありませんが、いきなりマホカンタは強力です。

闘技場で呪文パと対戦するときには、牽制のきくモンスターになりますし、クエストでも全体魔法のダメージを避けることができます。

ステータス面においては弱点がなく、メラ無効、ドルマ・ギラ・イオ半減という優秀な耐性が特徴です。

しかしマホトーンが等倍なので、呪文を主体として戦いたいモンスターとしては痛いポイントなのが否めません。

ステータスに関してはHP・MP・賢さがとにかく高く、耐久性のある呪文アタッカーとして活躍してくれること間違いなしです。

とくぎ

とくぎは「メラゾーマ」と「暗黒の瘴気」の2つを覚えます。

メラゾーマは単体にメラ系の特大ダメージということで使いやすく、呪文アタッカーとして使いたいミルドラースにはピッタリです。

もう1つの特技「暗黒の瘴気」は、敵全体にブレスダメージ&攻撃力2段階ダウンとなっています。

もしも闘技場で物理パと対峙した際や、イベントなどで攻撃力の高い敵と当たった際には大活躍します。

敵の攻撃力を下げれば、防御力が低い部分もカバーできるので、これも相性が良い特技といえますね。

スポンサーリンク

おすすめとくぎ

おすすめの特技としては「ライデイン」と「ベホイミ」が無難で、使用できるクエストの幅も広がります。

究極転生にも連れて行けますし、通常クエストでも普通に活躍してくれます。

昔はメタカニ要員としてよく挙げられていましたが、現在は超級実装にともない事情が変わってきたので、普通に戦闘要員として組んで良いと思います。

ただ、どちらにせよ転生後のほうがステータスが大きく上がるので、なるべく早い段階での転生がおすすめです。

総合評価

ステータスが呪文アタッカーとして申し分なく、攻撃・回復・補助まで器用にこなす1体といえます。

いきなりマホカンタも牽制として利きますし、闘技場での活躍も見込める点は大きいです。

ただし素早さがかなり低いので、闘技場ではサクッとやられてしまう可能性も高くなっています。

対呪文仕様の呪文アタッカーなので、呪文パを目指しているという方なら1体は欲しいモンスターですね。

まとめ

貴重な特性「いきなりマホカンタ」を持っているので、使い方を見極めることができればかなり輝く1体です。

パーティーに1体入るだけでゴロッと変わるモンスターなので、手に入れることができれば上手く活用したいところです。

究極転生でさらにステータスが上がるので、ぜひ大魔王ミルドラースへ転生させて大暴れさせましょう!

究極転生先の大魔王ミルドラースについてはこちらで紹介しています。

大魔王ミルドラースの評価・ステータス【DQMSL】

ハンターの皆さんへ

3でラスボスだったアマツも復活してるみたいですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)