妖剣士オーレンの評価・ステータス【DQMSL】


entrytopimage3

こんにちは!YASUです!

イベントクエスト「アストルティアの旅」で、Sランクモンスター「妖剣士オーレン」がドロップしますね!

見るからに強そうな凝ったデザインの、斬撃が得意なモンスターとなっています。

今回は、そんな妖剣士オーレンの評価やステータスについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

妖剣士オーレンの評価

oren-hyoka

アストルティアの旅で、道中にランダムで登場し確率でドロップするモンスターですね。

リーダー特性は「全斬撃ダメージ15%アップ」ということで、斬撃パーティーのリーダーとして素晴らしい働きをしてくれます。

そして、特性は「AI2回行動」と「自動HP回復」の2つを持っています。

AI2回行動は、攻撃力の高いオーレンとの相性が良く、1〜2回でなく確定行動なのが嬉しいポイントですね。

そして、自動HP回復も地味ではありますが、無いよりはマシということで喜びましょう。毒ダメージの中和とかにもなりますし。

ステータス面においては、HPと攻撃力が高く、素早さも悪く無い数値をしています。

星4になると、HPは600超えで、攻撃力は480近くまで上がるため、斬撃アタッカーとしてなかなかのステータスを持っていることに。

また、マヌーサ無効という物理アタッカーとの相性抜群の耐性も、注目ポイントの1つです。

とくぎ

とくぎは、「こんしん斬り」と「いあい斬り」の2つを覚えます。

こんしん斬りは、倍率1.6の単体攻撃ということで、比較的使い勝手の良い技となっています。

また、いあい斬りも倍率0.8倍と低めではありますが、全体攻撃なので殲滅用の技として使えます。

どちらも、斬撃を得意とするオーレンとの相性が良いとくぎとなっています。

消費MPがどちらも低いといのも、嬉しいポイントですね。

スポンサーリンク

おすすめとくぎ

オーレンに付けるとくぎですが、攻撃力の高さとリーダースキルを活かすため、単体斬撃を1つ覚えさせたいところですね。

デフォルトのとくぎに属性が無いので、「らいじん斬り」や「ダークマッシャー」なんかがおすすめです。

もちろん、2枠とも斬撃とくぎでアタッカー特化にしても良いんですが、斬撃は3種類でも足りるので補助魔法の「ピオリム」を入れると使いやすくなります。

本来の素早さも高いですし、なかなか困りがちなピオリム要因を買いやすいポジションにいるので、案外適役だったりします。

幅広く使いたいなら、「単体斬り」+「ピオリム」がおすすめですよ。

総合評価

デフォルトのとくぎに、調整枠として使われているとくぎが1つもないので、とくぎの面においては優秀な斬撃アタッカーです。

また、ステータスも賢さ以外は悪くなく、安定した活躍を期待できるステータスとなっています。

普通にスタメンとして使っても、これといって問題がないくらいです。

もし、斬撃タイプのモンスターがいないという人は、普通に育てるべき1体だと思いますよ。

もちろん、星4が大前提になりますが、星4ならそれほどのポテンシャルを秘めているモンスターです。

まとめ

デザインもカッコよくて、なおかつ斬撃の使い手ということもあり、これから使う人も増えてくるかもしれませんね。

みん冒や高難度クエストでは活躍の場は少ないでしょうけど、それ以外ならガンガン活躍してくれる1体なので、この機会にぜひ5体集めておきたいところです。

余裕があれば、こんしん斬りのプラスを狙って、マックス倍率の1.85倍まで頑張りましょう!

ハンターの皆さんへ

3でラスボスだったアマツも復活してるみたいですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)