りゅうおうの評価・ステータス【DQMSL】


entrytopimage3

こんにちは!YASUです!

ドラクエⅠのラスボスで、スーパーライトでの最初の実装となった魔王系モンスターが「りゅうおう」です。

初期モンスターは劣化すると言われていますが、果たして初期魔王のりゅうおうは今でも使えるのか気になるところですよね。

そこで、今回はそんなりゅうおうの評価やステータスを紹介したいと思います。

究極転生先の竜王についてはこちらで紹介しています。

竜王の評価・ステータス【DQMSL】

スポンサーリンク

りゅうおうの評価

ryuou-hyoka

ドラクエモンスターズスーパーライトの記念すべき最初の魔王系モンスターです。

リーダー特性は「全呪文効果10%アップ」を持っていて、魔法パーティーのリーダーとしてはいかんなく力を発揮してくれます。

また、特性には「ひん死で呪文会心でやすい」を持っているので、リーダー特性との相性もよく、魔法でガンガン攻めることができます。

耐性面においては、弱点がマホトーンというのが痛いですが、それ以外は半減・無効を多く持っていて、イオに関しては吸収するという高耐性となっています。

ステータス面においては、万能タイプということで平均的に高いステータスを誇り、HP・MP・賢さの高さが特に高くなっています。

万能タイプではありますが、MPと賢さの高さから、ガンガン魔法攻撃で攻めることができる1体です。

とくぎ

とくぎには「ベホイミ」と「ベギラマ」の2つを覚えます。

今聞くと「え?ウソでしょ?」と言いたくなるようなとくぎですが、リリース当初はこれがかなり強いという時代でした。

ただし、やはり現在では使えるとくぎではないため、デフォルトのとくぎとしての評価はゼロに近いです。

もちろん、この状態で使うにはとくぎが死んでいるのでおすすめしません。

できれば、早くSSランクの「竜王」へ転生させたいところですね。

スポンサーリンク

おすすめとくぎ

転生前りゅうおうのフォルムが好き、もしくは究極転生へまだ行けないという方には、「ライデイン」と「ドルクマ」の2つのとくぎがおすすめです。

ライデインとドルクマの2つがあれば、大体どのようなモンスターにも対処できますし、なにより賢さとMPの高さ、両特性を活かすことができます。

さらに、消費MPも低いので、通常クエストから究極転生までと、幅広い用途で使うことも可能になるので、器用なモンスターになりますよ。

ベホイミで回復もこなせますし、耐性的にも究極要因には持ってこいの1体です。

総合評価

古株ということもあり、やはりステータス面やとくぎでの弱さが目立ちます。

攻撃・防御・素早さが低く、中でも重要視されがちな素早さが致命的に低いのは、モンスターとしてなかなかの痛手です。

それでも「腐っても鯛は鯛」ということで、高耐性とビジュアルから未だに人気の1体であることに変わりはありません。

引けたら大当たりと喜んで良いと思います。

もちろん、このまま使うよりも究極転生で「竜王」へ早く転生させてあげると、より輝く1体になるのでそちらがおすすめです。

まとめ

古株の悲しいサガではありますが、それでも耐性と一部の突出したステータスは強いです!

魔王系というカテゴリと、覚える魔法だけを見ると、少し残念に感じる方も多いかもしれませんが、それでも一般的なSランクモンスターと比べると強さは歴然です。

もしかすると、「新生転生」の対象になったり、SSSランクの実装などがあれば大化けする可能性もあるので、期待値も高い1体です。

究極転生先の竜王についてはこちらで紹介しています。

竜王の評価・ステータス【DQMSL】

ハンターの皆さんへ

3でラスボスだったアマツも復活してるみたいですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)