竜王の評価・ステータス【DQMSL】


entrytopimage3

こんにちは!YASUです!

りゅうおうの究極転生先といえば「竜王」で、SSランクが初実装された記念すべきモンスターです。

しかし、初期のSSランク実装モンスターということで、果たして現在でも使えるのか気になるところですよね。

今回は、そんな竜王の評価やステータスを紹介したいと思います。

転生前のりゅうおうについてはこちらで紹介しています。

りゅうおうの評価・ステータス【DQMSL】

スポンサーリンク

竜王の評価

ryuou2-hyoka

ドラクエの代名詞ともいえるモンスターで、りゅうおうの究極転生後のモンスターでもあります。

リーダー特性は「全呪文効果15%アップ」で転生前よりも5%アップし、さらに魔法パのリーダーとして使える特性となっています。

また、特性には「ひん死で呪文会心でやすい」と「AI2回行動」の2つを持っています。

リーダー特性との相性が良く、呪文会心が出れば大ダメージが期待できる組みわせとなっていますが、ひん死という条件付きなので、若干使いづらいのが難点です。

耐性面においては弱点が1つもなく、無効2つに吸収1つ、半減が7つと素晴らしい耐性を持つモンスターとなっています。

ステータス面では全体的にアップしていて、HPとMPに関しては転生前よりもより大きくアップしています。

ただし、呪文に必要な賢さが下がってしまったため、転生前よりも呪文の威力が低くなったのが、唯一のマイナス面です。

とくぎ

とくぎには「しゃくねつ」と「メラゾーマ」の2つを覚えます。

しゃくねつは敵全体にメラ系の最大息ダメージを与え、メラゾーマは単体にメラ系の特大ダメージとなっています。

しゃくねつに関しては、消費MPが多いのでクエスト向きではないものの、闘技場では相手に大ダメージを与えるのに使えます。

メラゾーマは、消費MPの低さや高いダーメジなどで、通常クエストから闘技場まで幅広く使える良とくぎです。

賢さは下がりましたが、それでも400近くあるのでメラゾーマでの大ダメージもまだまだ期待できます。

スポンサーリンク

おすすめとくぎ

究極転生や通常クエストで使いたいということであれば、引き継ぎで「ベホイミ」と転生で「ライデイン」を覚えさせるのがベターです。

高MPと賢さを十分に活かすことができ、クリアするまでにMPが枯渇するということもないかと思われます。

また「ザオリク」を覚えさせている人も多く、もしザオリク要因がいないのであればそれも悪くありません。

ただし、最近ではザオリクや世界樹の葉を覚えるモンスターが多いので、もし回復要因がいる場合はザオリクタマゴは保管しておきたいところです。

場合によっては、ライデインをドルクマに変えるのもありですね。

攻撃力は高くないので、なるべく魔法を覚えさせることをおすすめします。

総合評価

突出したとくぎや特性はありませんが、それでも高HPと高MP、それに高耐性と使いやすいモンスターであることに変わりありません。

どんなクエストにも連れていける、優秀な万能モンスターといったところでしょうか。

最近の降臨のような尖ったとくぎが必要なクエストは厳しいですが、それ意外ならそつなくこなしてくれる頼もしい1体です。

引ければ十分大当たりの部類ですね。

まとめ

ステータスやとくぎは古株なので仕方はないですが、その分後で救済措置がくる可能性も残されているので、もしかすると大化けするかもしれません。

またSSSランク実装になると、真竜王になると思われるのでそこにも期待できます。

古株だからとガッカリせずに、引けたら十分に喜んで良いモンスターです。

転生前のりゅうおうについてはこちらで紹介しています。

りゅうおうの評価・ステータス【DQMSL】

ハンターの皆さんへ

3でラスボスだったアマツも復活してるみたいですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)