『アルケミアと賢者の杖』ストーリー

大きな杖が降ってくる不思議な世界―――。

ペトリシャーレ王国には、ひときわ大きな杖が街の中心にそびえ立っている。
この杖は「賢者の杖」と呼ばれ、錬金術を使うアルケミアだけではなく、この国に暮らす全ての人にとっての象徴だった。

穏やかな王国の中で研究され生み出される錬金術、アルケミアの技術は人々の暮らしを豊かにしていく。

だが、平和に思えたこの国に不穏な動きが出てきている。
杖に巣食うモンスターの増加、オートマータの暴走、伝説の杖のウワサ……。
次々と降ってくる新たな杖の謎。

試験を突破し、正式にアルケミアとなった主人公は、様々な因縁に翻弄されつつ不思議な冒険へと導かれていく。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

DQMSL攻略ブログ